Author: Norio Akiya

『世界標準の英語』がグルーバル化への第一歩

2015年5月25日付けの日経新聞に公立中学・高校の英語教員の外部英語試験の取得状況についての記事がありました。
「教員英検準1級、高いハードル」というタイトルです。

文部科学省の2014年度英語教育調査において、全国の公立中学・高校の英語教員のうち、英検準1級以上かそれに相当する資格を取得しているのは中学で28.8%、高校で55.4%に留まっているとのことです。
政府の教育振興基本計画は2017年度までに中学で50%、高校で75%との目標を掲げていますが、現状は相当に下回っていますね。
そして、千葉県内の英語教員の取得率は公立中学校が29・6%で全国13位でしたが、公立高校は34・8%で46位、要するに最下位から2番目でした。

採用している基準は2014年12月時点で英検準1級以上、TOEFLiBT80点以上、TOEIC730点以上などを取得している教員の数を調べたとのことです。

都道府県別でみると、中学では福井49.4%、富山48.0%、東京42.6%などが高かった一方で、20%未満が6県(青森、岩手、宮城、福島、山梨、高知)もあります。

高校は福井86.3%、香川82.4%、富山79.9%の順に高かったものの、40%未満が4県(福島、千葉、奈良、和歌山)もあり、中高ともに自治体間に大きな差があります。

教育振興基本計画は生徒の英語力について、高校卒業段階で英検準2級程度以上、中学卒業段階で英検3級程度以上の割合を各50%とすることを目標としている。

「教育振興基本計画」は、教育基本法(2006年法律第120号)に示された理念の実現と、我が国の教育振興に関する施策の総合的・計画的な推進を図るため、同法第17条第1項に基づき政府として策定する計画です。
2013年6月14日付けで、第2期の教育振興基本計画を閣議決定しています。
対象期間は、2013年度~2017年度の5年間で、特に世界トップレベルの学力水準への向上、英語教育の強化、2020年を目処に日本から海外への留学生を倍増させる目標を掲げています。

ECCジュニア五香東口教室便り6月号

 ご父兄の皆様 生徒の皆様

はじめまして 『ECCジュニア五香東口教室』専任講師の鈴木真希です。

本年6月よりECCベストワン五香駅前教室内に開講することになりました。

現在無料体験レッスンを受付中です。

児童向け英語・英会話にご関心のあるご父兄をご紹介頂けると幸いです。

どうぞ よろしく お願いいたします。

 
ジュニア英会話No.1 選ばれる理由

ECCジュニアは、50年以上の実績を誇るECC外語学院を母体に、全国の子どもたちに「より通いやすい環境で」「本格的な英語教室」の提供を目指して1980年に全国展開をはじめました。

現在、ECCジュニアは全国に11,118教室、教室で学ぶ生徒は308,303名にものぼっています。おかげさまでその数全国No.1。全国の保護者の皆さまに絶大な支持をいただいております。

 
その1 愛情いっぱいのバイリンガル講師

ECCジュニアの先生は、英語力はもちろん愛情を持って指導できる人物かどうかも重視して選ばれています。英語はコミュニケーションの道具。

Face-to-faceで心をこめて子どもたちに語りかけ、気持ちを理解してくれる先生の存在が、「話したい!」「伝えたい!」という意欲を育みます。

 

その2 いっぱい話せるECCメソッド

ECCジュニアのレッスンは、生徒が主役の体験型。英語は機械的な練習だけでなく、本物のコミュニケーション体験を通してこそ使えるようになります。

レッスンでは、生徒の年齢に応じたさまざまな活動を通して、先生や友だちの英語を聞いて分かる体験、自分の気持ちを伝える体験を積み重ねていきます。

 

その3 オリジナル教材で「聞く・話す・読む・書く」

ECCジュニアの教材は、「聞く・話す・読む・書く」4つの力をバランスよく習得できるよう開発されています。好奇心を最大限に引き出す多彩なラインアップに、感情移入できるかわいいキャラクターたち。生きた英語が身につく工夫いっぱいの自信作です。

 

【小学1・2・3年生】英語・英会話 コース

例えば、小学1・2・3年生の英語・英会話コースでは、英語との接触量を増やし、 自発的に発話ができることを目指しています。

小学校低学年のお子さんたちは、幼児のように聞いたものをそのまま模倣することが上手で、アクティビティも大好きです。また、幼児に比べると着席しておこなう作業にも慣れています。

一方、機械的な練習はまだ困難な場合があります。

そのような特性を踏まえ、1学期のレッスンでは楽しいアクティビティを通して文型を導入し、2・3学期には、テキストを使って理解・定着させていきます。

1年の中で学習スタイルを変化させ、効果的に英語力の基礎を身につけます。

さらに、「話す」活動をくり返し行い、自発的に発話ができることを目指します。

ご存知でしたか、『英語村』のこと

4月20日日経新聞朝刊•社会面に「根付くか『英語村』」という記事があります。
小中高生に英語だけで外国人の方々と交流する場所/施設を『英語村』と言うのだそうです。
そして、そういう場所/施設が増えているとのこと。
東京都も2018年度の開設を目指して、「東京グローバル•スクエア」(仮称)計画が進行中とあります。
私も高校時代にNHKラジオ英会話で長く講師を勤められた松本享先生(故人)が主催する英語合宿に参加した経験があります。

30年以上も前の話です。30年以上も英語の基礎教育に関しては、何ら向上していない日本の現実を改めて感じます。

漸く、「グローバル人材」を輩出していこうとする大学側が大学受験で「話す•聞く•読む•書く」の4技能を求め始めています。
大学側にとっては、英語の基礎力を有している学生を指導していく方が、普通に英語による授業が導入された際に政治経済/ビジネスを教えるにしても効率が良いのです。
言語、特に英語、は世界の標準語でありコミュニケーション•ツールです。
話せて当たり前というのが、先進国でも開発途上国においても、ビジネスの世界ではとっくに普通のことなのです。

お子さまの今の年齢にあった基礎英語力について考えて下さい。
お子さまの将来の夢を叶える準備段階で、『世界標準の英語力』を身に付ける重要性を再認識頂きたいと思います。

ご相談は、当教室に御電話下さい。

春期講習募集動画第2弾

【県立高・後期入試 全員合格のお知らせ】
3月6日、県立高校・後期入学試験の合格者が発表されました。
本校の中学3年生は全員、見事に志望校合格を果たしました。

前期入試で悔しい思いを経験した分、短期間で更に精神的にも強くなった姿がとても印象に残っています。
その思いが強かった分、合格を知って親子で「涙を流して喜びました」と報告をしてくれた生徒もいました。

本年度は昨年度の経験を生かすことができ、中学3年生へのサポートを充実させることができました。
「中3理社特別講座」をはじめ、自習のサポートや授業外の質問対応など、講師陣も熱意を持って指導に当たってくれました。
熱い講師の先生方に深く感謝するとともに、今日まで頑張ってくれた中学3年生全員とお子さんたちの健康管理を含め、この1年間を支えて下さったご父兄の方々に改めて敬意を表したいと思います。

そして、「おめでとうございます」と。

これで2014年度の日程が終了し、2015年度のスタートを迎える ばかりとなりました。

新年度は、これまで以上のサポート体制で臨みたいと考えております。
新年度におきましても皆様からのご指導・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

 

【本校が塾ナビで松戸市・総合1位に認定】

この度、学習塾検索サイト「塾ナビ」で本校が松戸市内にある学習塾の中で「口コミ」及び「講師」ランキングで1位に認定され ました。

学習塾の激戦地域である松戸市で1位に認定されたことは、まさに光栄なことです。

塾生たちに対する私たちの日々の個別学習指導への取り組みが評価されたことは、私たち講師陣の更なる力になります。

これを受けて、ECCクオリティーを一人でも多くの生徒たちに実感して頂くために、現在実施中の1か月無料体験キャンペーンを4月末
まで延長することに致しました。

2月末までは「中学英語準備講座」が対象でしたが、3月1日より「新学年応援キャンペーン」として、「小学英語講座」も対象と致します。

ぜひこの機会をご活用頂き、お子様の大切な塾選びの一助になればと幸いと考えています。

なお、今回のキャンペーンは定員になり次第、締め切らせて頂きます。入塾をご検討の方々は、お早目にお問い合わせ下さい。

順天堂大学(保健看護) 『合格』おめでとうございます

先月から始まった大学入試で今年度初めての合格者が出ました。高校1年生から本校に通っている生徒さんです。

順天堂大学はチャレンジ受験でしたが、見事合格です。

特に、この1年は、苦手な英語を克服するために努力した結果の成果です。英語担当講師が必死に指導していた姿が印象的でした。

現在の当校の在籍生の多くが中学1年生~3年生であることから、大学合格については初めてのご報告となりました。

 

【ECCベストワンの特徴をご紹介!!】

ECCベストワンが20点UP成績保証と志望校合格を実現できるのは、「予習型の授業スタイル」と
「逆算型合格カリキュラム」、 「塾ナビ講師ランキング(個別指導部門)第1位に選ばれた講師陣」
に裏打ちされたものです!!
ECCのノウハウを活かした英語指導も他塾にはない大きな柱です。
新学年を控え、通塾をご検討の方はぜひ一度お問合せ下さい。

ECCベストワン五香駅前校 教室長 福田 まで
☎047-389-5561(火~金 15:00~21:00)

謹賀新年

【明けましておめでとうございます】
本ホームページをご覧頂いている皆様、新年おめでとうございます。
全国的には厳しい天候となっていますが、2015年という新しい年を無事に迎えることができました。
お蔭様を持ちまして、 本校も2012年11月16日の開校以来3年目の元旦を迎えることができました。
在籍生の成績・実力UPの達成をはじめ、在籍生の学習フォローも更に充実させて、松戸市並びに柏市の地域におけの学習環境の向上に貢献していくという基本理念に沿って、更に精進して参ります。
特に、2020年から予定されている小学英語の本格化を前に、ECCが創業以来取り組んでいる「英語教育」には、更に力を注いでいく所存です。当面は各種のキャンペーンにより、地域の皆様にベストワンの良さや特徴をご認識頂きたいと考えています。

小学生から本格的な英語学習に取り組むことで、英語だけでなく他教科にも学習効果が波及し、お子様の可能性を広げることができます。学校等での集団授業では確実に身に付けることが難しい知識やノウハウを、本校での授業を通じて培ってほしいと強く思います。

年明けからはいよいよ入試本番のシーズンに突入します。今年も皆様からのご指導・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ECCベストワン五香駅前校 教室長 福田

電話:047-389-5561

英語習い事を始めた切っ掛け

12月8日の日経新聞朝刊に掲載された『英語習い事「学校に備え」48%』をお読みになりましたか?そこには、ソフト開発会社の㈱ジャストシステムが11月に実施した調査、お子さんを有料で英語教育をさせている20~40代の女性2千人の方々にその学習目的を聴取、の結果について纏められています。
第1位に挙げた理由は「学校の英語授業で困らないように」(48.5%)
2位には「いつか必要になった時に困らないように」(46.6%)
3位に「英語から世界へ興味を広げてほしい」(40.3%)
となっています。

そのほか、英語授業の導入策には74.9%が賛成の回答をしています。
反対は5.3%に留まっています。非常に限られた範囲でのアンケート結果ですので、どう読み解くかは、各々の立場や今の環境に負うところが大きいでしょう。
ただ、お子様の成長・将来の学業について悩んでおられるお母様の悩みは切実です。
そこで、英語や数学、理科/社会、塾でお悩みの方は、お近くの学習塾に相談されるのも一案です。
勿論、当教室にもご相談下さい。
福田教室長が対応させて頂きます。