Month: 4月 2015

ご存知でしたか、『英語村』のこと

4月20日日経新聞朝刊•社会面に「根付くか『英語村』」という記事があります。
小中高生に英語だけで外国人の方々と交流する場所/施設を『英語村』と言うのだそうです。
そして、そういう場所/施設が増えているとのこと。
東京都も2018年度の開設を目指して、「東京グローバル•スクエア」(仮称)計画が進行中とあります。
私も高校時代にNHKラジオ英会話で長く講師を勤められた松本享先生(故人)が主催する英語合宿に参加した経験があります。

30年以上も前の話です。30年以上も英語の基礎教育に関しては、何ら向上していない日本の現実を改めて感じます。

漸く、「グローバル人材」を輩出していこうとする大学側が大学受験で「話す•聞く•読む•書く」の4技能を求め始めています。
大学側にとっては、英語の基礎力を有している学生を指導していく方が、普通に英語による授業が導入された際に政治経済/ビジネスを教えるにしても効率が良いのです。
言語、特に英語、は世界の標準語でありコミュニケーション•ツールです。
話せて当たり前というのが、先進国でも開発途上国においても、ビジネスの世界ではとっくに普通のことなのです。

お子さまの今の年齢にあった基礎英語力について考えて下さい。
お子さまの将来の夢を叶える準備段階で、『世界標準の英語力』を身に付ける重要性を再認識頂きたいと思います。

ご相談は、当教室に御電話下さい。